送迎付きで行く日帰り雲見ダイビングツアー

2020/03/8(日)雲見

まいどー‼️ちゃんみかです(*^^*)

今日は武蔵小杉駅に06:04着の電車集合で

いつものメンバー水泳部で雲見へ行ってきました!
といっても、皆で潜るのは久しぶり!?
ここ最近は各々でご参加いただいて、各々でスキルアップしてきました♪
久しぶりに集まれたこともあって、第一希望は皆が好きな土肥の『沖漁礁』希望でしたが、、、土肥は新型コロナウイルスの対策でしばらくお休みとのことでした。
春からは、プールもオープンするので、また土肥へは皆で行って泳ぎましょw

という訳で、皆で相談していただいた結果、多数決で雲見となりました♪

最近は海までの移動時間は、youtubeでみるミュージックビデオです♪
早朝6時台からは、歌って踊ってで車内はルンルンでした(^^♪
朝から、こんな皆の楽しそうな笑顔を見られるって、ほんまつくづくええ仕事に就けたわ!と思います。あと25年はこんな笑顔を見ていきたいものです(^。^)

ですが、、、コロナウィルス…厳しいですね。いつまで続くのでしょう。
2020年の年がこんな大変な年になるとは…ここ数年、甚大な被害がでる災害が続いています。今年はオリンピック年。なんだか、いい年になるような期待をしていたのですが。
でも、私たちには乗り越えられる力があります。いろんな考えに賛否両論あると思いますが、全ては良くなるため。頑張りましょう!!

さて、脱線してしまいましたが、海の話~
雲見のエントリー方法はバックロールエントリーでも船の船尾からのジャイアントストライドエントリーも可能です。今日は、皆でバックロールでエントリーしました。

①牛着岩

水温:16~17℃
気温:12℃

透視度:10~15m
最大水深20m 平均水深13m

今日は生憎のお天気でしたが、水温が高いため、水中は寒くなく、陸上の方が寒く感じました。この時期はまだまだ水温が低いはずなのに…一時期下がったと思いましたが、それでも15℃。このまま温かくなってしまうのでしょうか…寒くないのは嬉しいのですが、いろいろと心配することの方が多いのが正直なところ。特に漁師さんは大変だと思います(+_+)例年通りが一番いいんですけどね。

まずは、定番で牛着岩へ潜ってきました。牛着岩といってもポイントも広くいろんなアプローチが出来ます♪その時のお客様のスキルに合わせて、エントリー場所を選びます。

1ダイブ目は、ロープ潜降で、ブイ下水深24mのブイから潜降です。
2本目は違うエリアへ行くだろうと予想して、牛着岩の沖からエントリーです。

雲見の海は地形で有名でケーブもたくさんあって、地形好きにはたまらないポイントです。
例えば写真を撮る時、地上では、重力があるので地面に足がついた状態でしか写真を撮ることができません。ドローン撮影は別として。それが、水中ではいろんなアングルで写真を撮ることが出来ます。下から煽って写真を撮ることもできれば、空を飛んでるかのようなアングルで撮ることも。地上ではできないようなことが出来るのもダイビングの醍醐味ですね(^^)

雲見は地形で有名ですが、珊瑚も凄いのです!!流れがある為か、そこまで大きなものはないのですが、色鮮やかないろんな種類の珊瑚が生い茂まくりですw珊瑚好きの私としてはたまりませんw
やっぱり、こういう海にはワイドレンズに一眼カメラのストロボ2コ付けて潜りたいですね♪

そして、他には魚影も濃く、マクロ生物もいっぱい!!
ということは、全てが揃ってるやん!!といっても過言ではない海です♪
今日もハタンポや、大中小のキンメモドキがぐっちゃりでした♪

但し、ここの海もソフトコーラルが群生しているので、踏まないように蹴らないように、気をつけましょう。

②三競

水温:16℃
透視度:10~15m
最大水深13m 平均水深8m

2ダイブ目はどこのポイントで潜りたいか、各ポイントの見どころを説明した後に、目をつぶっての挙手制wまさかの私以外、全員一致で冒険心がそそられる三競へ♪
三競はブイがないので、フリー潜降フリー浮上のドリフトスタイルです。実際には流れてないので、落ち着いていい練習ができましたね。

三競はいろんな穴をくぐって先へと進んでいくので、迷路のような冒険しているような、たくさんの岩の間から光が射しているので、それもまたキレイです。
 

今日もありがとうございました!
また皆で潜りましょう♪

 

今回は1分間の編集した短い動画と、
青かぶりしたままの復習を兼ねて見れるように長い動画をアップしています。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

090-4497-0725

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談

090-4497-0725

フォームでのお問合せは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

概要

住所

〒252-0812
神奈川県藤沢市西俣野392-15
TEL&FAX: 0466-51-0073

集合場所一覧

スケジュール

  • ◎空きあり 各コース受付可
  • ○空きあり リクエスト可
  • △お問合せ下さい
  • ×満席・講習・貸切等の為受付不可

カレンダー上にポイントの記載がない場合、基本的にリクエストが可能となっております

ダイビングスポット紹介

東伊豆エリア

西伊豆エリア

南伊豆エリア

神奈川エリア

  • 城ヶ島
  • 江の浦
  • 福浦

千葉エリア

  • 勝山
  • 波左間
  • 西川名
  • 伊戸

各ダイビングスポットによって、最少催行人数、ランクや必要経験本数があります。

よくあるご質問