送迎付きで行く日帰り川奈ダイビングツアー

2020/02/17(月)川奈

熱海宿泊ホテル送迎 8:00

水温:15~16℃
透視度:15m
流れなし
最大水深18m 平均水深9m
ダイブタイム 45分(潜降から浮上まで)

 

まいどー‼️ちゃんみかです(*^^*)
今日のお客様は、神戸からお越しのお客様でした。
熱海沖の有人の離島初島の予定でしたが、この日は強烈な西風。こんな日は海に潜れることよりも定期船がいつ止まってしまうのかビクビクで島に渡ることを躊躇してしまいます。泊りであればいいんですけどね(^_^;)予想通りこの日は、朝一から条件付きでの出航となりましたので、前日から予定していた西伊豆の川奈で潜ってきました。

こんな船が止まってしまいそうな日でも、西風なら潜れるのが東伊豆です。
海は穏やかで油断しがちですが、風はあるので、物が飛ばないように気を付けてくださいね!!

 

川奈はゴルフで有名なんですよね。私はゴルフはしないのでよく知らないのですが、川奈という地名はダイビングをされない方でもご存じの方が多いかと思います。

さて、海の中はというと

透明度いい感じです♪
川奈のビーチは、エントリーしてから水深3~4mと浅いため、まだ初心者の方やドライスーツに慣れていない方には、とっておきの練習場所です。
ですが、遊び終わって帰ってくる時、進行方向に光のカーテンができるのです。通常の海でもこの光のカーテンは見られますが、キレイに光のカーテンが見られるのは水面付近なので、そこそこの水深の場合、上を見上げなければ目に入ってこないのですが、ここ川奈のビーチは浅いので、自然に目に入ってくるのです。
天気が良い時は、この光のカーテンが楽しみでワクワクします。何度もみても飽きないキレイさですよ。

浅いゴロタ沿いを進んでいくと砂地が出てきます。砂地で水深が10mとなりますので、高低差を感じます。砂地に出ると砂地生物で、ハゼなどがたくさんいますね♪

砂地の上にある岩にベニカエルアンコウ。
なかなか写真に撮りずらい位置で苦戦しました(^_^;)

そして、サギフエ♪どこでも会える子でもないし、久しぶりに会える子だったので、サギフエがいると聞いて楽しみが増えました。毎回なんでやねん!と思わせられるのですが、やはり今回も…
というのは、、、カメラから逃げるんですよ。サギフエちゃんはだいたい、枝などそれに代わるようなものと寄り添って逆さに浮いています。カメラを向けると映らないように枝の陰に隠れます。人間がいない方にカメラを持っていくと、サギフエちゃんは私のいる方にきて、再びカメラに映らないように枝の陰に隠れます。
それを見ていたお客様は大爆笑ですよね。遊ばれている私…
その姿は下記のYouTubeにも映っているので、ご覧くださいませ(^^)

ゴンズイの群れの動きも面白かったですね。

今日は、観察と練習であっという間のダイブタイムでしたね♪

今日もありがとうございました!‼️ 
また宜しくお願いしまーす(^^)

 

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

090-4497-0725

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談

090-4497-0725

フォームでのお問合せは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

概要

住所

〒252-0812
神奈川県藤沢市西俣野392-15
TEL&FAX: 0466-51-0073

集合場所一覧

スケジュール

  • ◎空きあり 各コース受付可
  • ○空きあり リクエスト可
  • △お問合せ下さい
  • ×満席・講習・貸切等の為受付不可

カレンダー上にポイントの記載がない場合、基本的にリクエストが可能となっております

ダイビングスポット紹介

東伊豆エリア

西伊豆エリア

南伊豆エリア

神奈川エリア

  • 城ヶ島
  • 江の浦
  • 福浦

千葉エリア

  • 勝山
  • 波左間
  • 西川名
  • 伊戸

各ダイビングスポットによって、最少催行人数、ランクや必要経験本数があります。

よくあるご質問